どうも!
今日はボンゴレパスタです。
先日のオンラインレッスンでペペロンチーノをやりましたが、今日はあさりを使ったボンゴレですね。

とても簡単なので忙しい時にもサッと作れて便利だなと思う反面、
シンプルゆえに非常に難しいと思いました。

一応作り方と、ポイントを自分の備忘録としても残しておこうと思います。

ボンゴレの作り方は簡単

2人分で用意するものは

パスタ・・・140gぐらいか
あさり・・・20個
ニンニク・・・1片
オリーブオイル
塩胡椒

これだけ!

まずあさりを砂抜きしておいて、さらに60度のお湯で10分茹でておきます。

その間にフライパンで冷たいうちからオリーブオイルにニンニクみじん切りを弱火で炒めます。
ニンニクの嫌な臭いがでなくなるまで炒めたらOKです。

さらにアサリをフライパンに入れて蓋をして貝が開くように炒めていきます。

たっぷりのお湯に、2~3%の塩を入れておきます。お湯2kgなら40g~60gですね。けっこう多い。
パスタをお湯で茹でて、茹で時間手前で引き上げアルデンテにしてきます。

パスタをフライパンに投入し、軽く炒め、味を見て塩胡椒で調味すれば完成です。

パスタのコツは塩加減か

パスタを茹でるときに塩を湯に入れておいて下味を付けることがとても重要だと感じました。

パスタを茹で上げて炒めてる時に塩胡椒を加えてもあまり味が入りませんでした。

食べた感覚としては美味しいような気はするものの、塩気がたりず物足りない感じがしてしまいました。

これは昨日作ったペペロンチーノでも同じような食感で、具に味が付いてるけどパスタには味が付いてなかったので、この下味を付けるのは重要なポイントなのだと思います。