今日は色々作りました。

・牛ニンニク丼
・蓮根はさみ揚げ
・なめこの味噌汁
・キュウリの浅漬け

紹介するのは上の2つです。牛ニンニク丼は子供も気に入ったようで定番になりそうです。

蓮根のはさみ揚げは初めて作ったんですけど、結構大変でした。

ライザップクックが始まってからなるべく自炊をするようにしていますが、だいたい1.5時間~2時間もかかっています。もっと時短で作れればなぁ。

てことで、いってみましょうー!

蓮根のはさみ揚げ

蓮根は皮を剥いて5mm間隔で輪切りにします。しかし輪切りが難しくて厚さが均等にならない(汗

挟むためのお肉は、豚ひき肉に葱のみじん切り、味噌大1をあわせて捏ねておいたものです。

蓮根の片面に小麦粉を叩いて、肉をのせます。もう1枚の蓮根にも小麦粉を叩いてはさみます。

この蓮根を水で溶いた小麦粉の衣にくぐらせて、160度の油でじっくり表、裏とも揚げていきます。片面4,5分ほどかかりました。

しかし蓮根て油ハネすごいね。水分多いんだね。

牛ニンニク丼

牛は薄切りでも、サイコロステーキでもいいと思います。

タレを作っておきます。タレは醤油ベースで豆板醤、砂糖、ごま油を好みの味にしたてたものです。白ごまも振っておくと香ばしいです。

白髪ネギを作っておいて

にんにくスライスはフライパンで色がつくぐらい炒めてから取り出しておきます。

牛肉をフライパンで炒めたらタレに漬けます。

お椀にご飯を盛り、牛肉をのせ、白髪葱と揚げにんにくスライスをトッピングすれば完成です。

今日は4品作れた(; ・`ω・´) いやー大変だった

揚げ物は時間がかかる

今日気づいたのですが揚げ物ってめっちゃ時間かかります。適度な大きさに切って準備が大変。

また衣も作らないといけないし、揚げる時間もかかります。

揚げ物をやるときは、まとめて色んなものを揚げるときに作ったほうが良いですね。

ちなみに蓮根ですが、生でも食べられるとは言え、火の通りはけっこうじっくりやったほうが柔らかくなっていいと思います。

最近毎日揚げ物食べてるな‥

今回はバランスよく作られていて、ご家族を思う気持ちが伝わってきます。

火を入れる料理が多い時はビタミンCを摂るために大根おろしやレモン汁、手作りポン酢での補助もよいかと思います。

今回のライザップクック先生からのLINEアドバイスでした。