どうもどうも!
肉まんと野菜まんを作る事になりました。これ主食にならないのでオヤツかなぁ。

けど結構美味しくできたよ!

饅頭の皮をつくる

小麦粉に砂糖、ベーキングパウダー、牛乳、サラダ油、水を入れて捏ねます。

肉まん、野菜まんのタネを作る

今回はフードプロセッサーを購入したのでそれを試してみました。

すげーみじん切りが楽!今まで料理グッズを買ってきたけど2000円のこのフードプロセッサーが一番役に立つわ。

肉まんのタネは焼売の会と作り方が同じですね。
挽肉、玉ねぎ、椎茸、片栗粉をメインとして調味料で混ぜるだけです。

野菜まんは今回やらなかったのですが、時間があればやってみたいと思いました。
人参、ゴボウ、油揚げのきんぴらがそのまま野菜まんのタネになります。

タネは袋に入れて角をハサミでカットして、ここからチューブ状にして出したいと思います。

饅頭の皮で包み、蒸す

饅頭の皮がけっこうべたつくので小麦粉サラサラさせようと思いまして。

まな板に打ち粉をして、その上に皮を広げました。

肉まんのタネを皮の上に乗せて、包んでいきます。

気を取り直して

なかなか難しいし、見た目が完全に饅頭になっています。(汗

クッキングシートに1枚1枚載せています

蒸し器で15分蒸したら完成です

中を割ってみるとちゃんと火が入ってますね

醤油とからしを添えて完成です。これは美味しかった!