どうもどうも!

ライザップクックの実習レッスンも残す所あと2回となりました。
(プラスおまけ回もあるんだけどね)

今日はレッスン14です。

レッスンで習う料理も増え、また毎日のLINEレッスンがあるので「この料理をやりたい!」「この料理マスターしたい!」といった料理がありません(爆

しかもレシピを見ればだいたいの料理が作れるようになったので、今更作りたいものも無いというか。僕の知識では作りたい料理が思いつかない‥というのもありますが‥

てことで
・バターチキンカレー
・ポットパイ

の2つをリクエストしました。

この2つ絶対自分では作り方しらないでしょ。

カレーは普段はスーパーのカレールーを使って作ってましたけど、それよりも野菜をたくさん入れた手作りカレーを目指しました

またポットパイですが、ケンタッキーで売ってるんですよね。妻が大好きなので家でも作れればと思ってリクエストしたのです。

思えば料理って誰かのために作る事で喜んで貰えて嬉しい‥ていうのが台所に向かう原動力なのかもしれません。

バターチキンカレー

タンドリーチキンをカレーに仕上げていったのが発祥と言われています。

先生が店でやってたレシピを応用したものを教えてもらいました。(ライザップクックではレシピが確立されていないそうで)

●鶏肉の下処理

まずは自分がこの大きさの鶏肉を半分に切ってます。火が入りやすいように切り込みを深く入れておきます。骨付きの鶏肉じゃなくても全然いいです。切ったら塩胡椒を振っておきます。

こちらは先生がやってくれてます。

このように骨と骨の関節を探してそこで切ると切りやすいです。包丁を縦に刺して関節を探してください。

今日の鶏肉は「大山」ですが、ちなみに鶏肉は徳島の阿波尾鶏というのも美味しいです。

チキンの皮じゃない方にヨーグルトをつけてます。胡椒は多めで臭みを消していきます。火が通る前に胡椒したほうが良いそうです。

富澤商店で有機の食材を買ってますよ。オススメ。
https://tomiz.com/

ニンニク、生姜、玉ねぎのみじん切りを炒めて

野菜はフードプロセッサー使ってみじん切りしちゃって構いません。多少水が出ますけど。

茄子、セロリ、パプリカをみじん切りして追加で炒め

アーモンドパウダー(きなこ)、バナナ、りんごのみじん切り、カットトマトを加え

スパイスを少々入れていきます。

自由が丘にレピス・エピスというスパイスのお店があるんですよ。もしスパイスで迷ったらそこのお店に行くと良いですよ。

クミンは多めでシナモンは少なめが良いです。
香辛料は自分なりの味を作っていってください。僕が美味しいと思うものと、皆さんの好きな味は違いますからね。

ブイヨンを加え、味をみながら塩を加える。

鶏肉は焼いてから鍋に投入!

コトコト弱火でフタをして煮ていきました。

バターを入れて、味をみて塩を足しました。

お子さんのために辛いなら生クリームを入れてもいいですよ。
このタイミングで粘りを出したいなら、小麦粉とバターを火で練ってルーで溶かして投入しましょう。

そして完成!タッパーで持ち帰り子供に食べさせたら、おかわりしました!これは月2回は作りたいですね。香辛料も仕入れようっと!

クリームシチューのポットパイ

ポットパイに入れるシチュー用の鶏肉を切っています。かなり‥大きいです‥

鶏肉は皮側から切るんですね。

クリームシチューは以前作っているので特に躓く部分はありません。
人参、玉ねぎを炒め、鶏肉を炒め。

一番水が出ちゃうマッシュルームを先に、しめじ、舞茸と強火で焼いていきます。焼き色が付くまで揺すらない、かき混ぜない!

炒めるときに塩をするのはいつも通りですよ。おのおの何でも別々に塩をしたほうが美味しいです。

ブイヨン加えて、鶏とキノコを加えてベシャメルも加え煮込み、適宜塩胡椒

オーブンは220度で予熱(220度で焼くときは230度で予熱)

パイ生地で包んで、オーブンで230度で8分焼きました。

完成^^