どうもどうも!
久しぶりの更新です。

とは言え自炊をしてない訳じゃありません。
ライザップクックの3ヶ月のレッスンが終了し、ブログの方はひと息ついていました。

今日は「サービスレッスン」が1回残っていたので、それを実習してきました。

と、その前に大変な事が2つ発覚しまして。

(1)
1つ目はライザップクックの料金体系が変わったそうです。
以前よりも申し込みしやすく短時間のレッスンを回数増やして金額も安くなってます。コースと料金については別記事でまとめます。
(2)

2つ目の方が重大なのですが、うちの子供(赤ちゃん)が小麦アレルギーという事が発覚しました´д` ;ガーン

我が家は今後小麦粉を使わない料理になっていきます。

ていうか殆どの料理に小麦使われてるんですが‥ていうか今までレッスンでやった料理も小麦めっちゃ使われてるんですが‥汗

てことで、今回のサービスレッスンでは小麦を使わないコロッケと、手巻き寿司をやりました。

加えて小麦を何にチェンジすればよいか等も教えてもらってきました。

小麦粉を使わない肉じゃがコロッケ

小麦粉の代わりに米粉を使えばOKという事を教えてもらいました。

ですが‥今日は米ぬかを使ったコロッケに試験的にチャレンジしました。これで美味しければ米ぬかも使える。

肉じゃがを作っていく

肉じゃがを作って、それを細かくしたタネでコロッケを作る流れです。

改めて肉じゃがを習ったのですが‥今まで作り方間違えてました。。

今までは我流でじゃがいも、人参、玉ねぎを剥いて炒めて出汁を入れて‥という流れでやってたんですけど。

玉葱→人参を先に炒めて→出汁を入れてから→じゃが芋を入れる、という手順が正しいです。

だからいつもじゃが芋が崩れてボロボロになってたんですね。(恥ずかしい

さて、今日の食材と下ごしらえをしています。

牛バラ薄切りを切っています。

先に玉ねぎ、人参を炒めて

次に牛肉を炒めてから、さしすせその調味。

砂糖→酒→醤油→

今までのレッスン中に何度も見てきたけど、ここで強火。何故?

強火にするのはフライパンの温度を見てるからです。これが難しい。調味中に温度が下がったとわかったから火力を上げた、という事らしいです。で、火力があがったら弱くする。

なんで温度を上げたのか理由を知らないと。実は料理は「中火で何分」とか、レシピ通りじゃないんですよねぇ。

初心者の方は難しいんで「それを意識」することが大事。

出汁を入れてからじゃが芋を入れる。ここでみりんを投入、蓋をして煮込む。たまに混ぜないと鍋内の温度差でむらができちゃうので注意。

味をみながら、また芋の火の通りを見ながら仕上げていきました。

肉じゃがからコロッケ揚げていきます

肉じゃがが出来たら潰して。

コロッケなので本来は 小麦粉→卵→パン粉 の順につけて揚げますが、今回は小麦粉無しでやるので片栗粉でやりました。

片栗粉をまぶして小判型にしました。いったん冷まして固めたほうがよい。

パン粉の代わりに米ぬかをまぶして

揚げていきます。

ここでひとまずコロッケは完成です。

酢飯の作り方と手巻き寿司

我が家はグルテンフリーの食卓になるので、なるべく和食が多めになる予定です。その一環として寿司を学びました。

まずシャリをつくる

以前と同様に鍋で米を炊きました。
適量の水で炊いていきます。沸いてから10分弱火、火を止めて10分むらし。ですね。

蒸らしをする直前に強火で2~30秒だけやって余分な水分を飛ばしてます。ここから蒸らし。

シャリに酢をあわせるのはシャリが熱いウチにやらないと芯まで入らない。なので米を炊いてる最中に酢を用意しておきました。

秘伝の合わせ酢を作っています。

シャリに酢をあわせて切る。あんまりやらない。そしたら扇いで冷まして。

本場の木の桶じゃなくてボウルなので、キッチンペーパーを敷いた上に入れてラップして1時間ほど蒸らす。

寿司ネタで巻く

今日のネタはアボカド、エビ、鶏、大根・ゴボウのきんぴら、胡瓜です。

今日はこれらを寿司ネタにしました。巻きずしのネタはお好みの物を用意すればよいと思います。

エビ、鶏は茹でて。大根・ゴボウは炒めて出汁、醤油、酒、みりんできんぴらに。

巻き寿司用の胡瓜、アボカド、エビ、鶏肉を細長く切ってます。

巻スダレにラップをしています。

海苔、シャリ、具を乗せて巻いて切ったら完成。

カリフォルニアロールは海苔にシャリを乗せたら、ひっくり返して、海苔の上に具を乗せていきます。

自分も練習‥水に酢を入れたやつを用意して手に付けて握ります。。シャリが手に付いちゃうんですが。

指先だけ使うらしいです。この差。なんでシャリ付くの?( ;∀;)

手巻き寿司も作りました。

完成図、時間が経ってるのでしなっちゃってますけど写真用の盛り付け。

完成~

今日のコネタ

出汁の再利用

出汁を取るのに使った鰹節、昆布の再利用について。

鰹だし取って濾したら、2番出汁を取って使えます。(水を入れるより美味しいから使ったほうがいい)鍋に鰹節を入れて水を入れて中火にかけたらまた出汁でます。

3番出汁は、さらにオカカごと鍋に入れて醤油、みりん、酒、揚げ玉を入れて粉を足してすいとん作って食べるのも美味。

昆布出汁で使った昆布はせん切りにして佃煮にできる。
しょうゆ、みりん、酒、酢ちょっと、椎茸戻し汁(あれば)入れて。山椒入れてもいい。

小麦粉を何にチェンジするか

小麦アレルギーの方に、小麦粉は米粉に、パン粉は米粉のパン粉にチェンジするのが基本形。

餃子や春巻きの皮は、米粉100%の皮がある。

天ぷらも米粉で。(卵アレルギーも気をつけないといけない)

とんかつや揚げ物の小麦粉も米粉、おから粉、大豆粉のどれかで代用

米粉は粘りがあるのでそういう料理に使うこと。

ソバはアレルギー多いので気をつけて。重篤なので小麦粉以上に気をつけて。
うどんなど小麦を茹でたお鍋で料理とかも難しいのでちゃんと洗わないと危険です。

あとがき

という事で、ライザップクックのレッスンと契約はこれにて終了となりました。

レッスンを受ける3ヶ月前と、今とでは自分自身大きく変わった気がしますが、それはまた別途記事にしたいと思います。

それにしても初日の自炊が辛すぎて3ヶ月も続くんだろうか‥と思っていましたがなんとか完走できました!

また収録だけして投稿してないネタがあるので、それも投稿していきますね。

あと、ちょっとだけ続くんじゃ。