僕はまだ料理が嫌いです。家族の食事のために毎日料理は作りますが結構大変です。

ライザップクックに通うなかで料理嫌いを克服し、むしろ好きになり、趣味レベルになったら嬉しいなと思います。

これから3ヶ月料理を続けていくために、なんで自分が料理嫌いなのか確認してみました。

これはライザップクックに通う目的そのものとも合致します。

これを確認することでつまづきやすい部分を回避し、なんとか料理が上達し3ヶ月走り続けられればと考えているのです。

躓くのは加減がわからないところ

塩加減、火加減などです。

目分量で調味料を入れるとだいたい失敗します。それで味が決まらなくて失敗します。

塩分は質量の0.8%と教わったのでこの問題は解決しました。(^o^)

でも味が行ったり来たりするのはかまわないと思っていて、辛いか甘いかはどちらかを増やせばいいので問題ないのです。

問題なのは火加減です。

鍋、フライパン、フタをしたら中身が見えません。今どれぐらい焼けてるのか、揚がってるのかわからないので、生よりは火が入ってる方が安全だろうと思って火を入れすぎちゃったりします。

焼けたかな?チラッ→焼けてない→焼けたかな?チラッ

こういうの繰り返してると意気消沈します。

献立を考えるのが料理嫌いを増幅させる

考えるの大変ですよね。世の主婦の皆さんはどうやって考えてるんだろう。

我が家は毎週日曜日がカレーみたいな感じ。寿司、うどん、ハヤシライス、炊き込みご飯、ラーメン‥

少ないレパートリーを短期間で回していくスタイルなので飽きちゃうわけです。

献立を考えようとすると、今日使って余った食材をせめて3日以内に使う献立を考えないといけません。

1週間分の献立を30分かけて考えています。時間かかっちゃてしょうがない‥

食材を余らせて腐らせる

前章とも関係がありますが、使わなかった食材はずっと冷蔵庫に入っててそのうち悪くなって捨てちゃいます。

もったいない。。一人暮らしだったら絶対に外食したほうが安あがりですよ。

ライザップクックの料理人が言ってました。「料理人は食材を余らせることはありません」と。

さすが。この解決策は自分が作れるレパートリーを増やすことです。作れる品数が増えれば食材を余らせることはありません。

冷蔵庫にある食材で何が作れるか考えられるようになるのです。

これもライザップクックに通う目的の1つです。

料理嫌いの最大の原因は時間がかかること

僕は時間が大切だと思っていて、料理をする時間があれば他のことに使いたいと思っちゃってるのが根っこにあるんだと思います。

趣味の時間、家族と団欒、赤ちゃんと遊んだり、家事をしたり、本や勉強する時間も大切です。

出来れば1時間で全てが完成するぐらいなら耐えられますが、2時間も料理に時間がかかると辛くなってきます。

料理が上手く出来なくて作り直しや、他の料理を始めるとまた時間がかかります。そうなるとコンビニ弁当でも買ってくるか‥となってしまうのです。

献立を考えて、スーパーに買いに行く時間も無駄です。最近はネットスーパーで買いますが、それでも億劫ですね。

料理を楽しんでできたら、楽しい時間になるんですけどね‥

家族の好き嫌いが嫌い

大人になって食事の好き嫌いがあるのってどうなの?と思うのですが。

好き嫌いあるのは理解できるけど、それを食べないとなるとまた子供だなぁと思うわけです。

せっかく出した料理が食べられなかった時ほど失望することはありません。

僕と同じように、家族や恋人に出した料理を食べてくれなかったとか、ケチ付けられたとかで(´・ω・`)ショボーンとなった事がある方って多いそうです。

こっちは身体に良いものをと考えて料理しますが食べないならレトルトやコンビニ弁当、スーパーの惣菜でも出せばいいか‥となってしまいます。

しかし健康面を考えると添加物たっぷりの食事をさせる訳にはいきません。

食事は人間の体の基本です。今日身体が動くのは食べたモノの栄養のおかげです。

なんだか元気がない、すぐ疲れる、風を引きやすい、アトピー、こういった症状は食べてる食事が影響している部分が大きいのです。

赤ちゃんができて、ますます食事の重要度が上がってきます。手料理を食べさせられるように努力していかなくちゃと思います。

子供が食べやすい味付けの野菜料理とか、考えないとな‥